ドメインは「www」付きか無しか。どちらが良いの?

サイトのURLには「http(s)://www.~」と「http(s)://~」というように2種類のURLがあります。

どちらの方がよいのでしょうか。

どちらでもいい

結論としてはどちらでもいいです。

wwwとはホスト名を表しています。

ホスト名は分かりやすいのでwwwが使われています。

試しにこのサイトのURLのwwwを消してアクセスしてみてください。

消してもこのサイトにアクセスされると思います。

つまり、どちらでもいいということです。

wwwありとなしのメリット

wwwありwwwなし
・プロトコル名(http:)を省略した場合でもURLと分かる
・しっかりとしたサイトであると分かりやすい
URLを短くする事ができるため、覚えられやすい

wwwありとなしはこのようなメリットしかありません。

最近はwwwを無くすサイトも増えてきていますし、コンパクトに見えるのでwwwなしでも良いかと思います。

SEO面での影響

SEO面ではどうなのでしょうか。

こちらも特に影響ありません。

しかし、wwwありとなしのURLは別のサイトとして扱われます。

どちらか一つにまとめておかないとアクセスに差が出る場合があります。

まとめ

wwwあり、なしについては何度もいいますがどちらでもいいです。

サイトのURLは運営していく限り今後使っていくものですので、自分の気に入った方を選びましょう。

おすすめの記事