記事の内容に関して
 記事の内容に関しては万全を期しておりますが、一部事実と異なる情報が掲載されている場合があります。

その場合は迅速に訂正致しますのお手数をおかけ致しますが、お問い合わせフォームまでお気軽にご連絡ください。

また、記事に問題がありましたら早急に削除させていただきますので、お手数をおかけ致しますが上記お問い合わせページまでご連絡ください。

ドメインはサーバーと別のサービスで契約したほうが良い?メリット・デメリットも紹介
広告(楽天市場)



WordPressでサイトを作りにあたって必須となるレンタルサーバーとドメイン。

最近ではサーバーと同時にドメインを取得出来るサービスもあります。

今回はサーバーとドメインは同じサービスで取得したほうが良いのか、それとも別々のサービスで取得した方が良いのかについて紹介します!

 

結論:場合による

結論から言うと場合によります

 

これから詳しく解説していくのですが、同じ方が良いのか、別の方が良いのかについては場合によって変わります。

最後にも載せますが、それぞれこのようになります。

  • 同時に取得すると特典がある、連携させるのが面倒
    →サーバーとドメインを同じサービスで契約
  • ドメインを安く利用したい、サーバーを移行するかもしれない
    →サーバーとドメインを別で契約

それではメリット・デメリットを紹介していきます!

 

サーバーとドメインを同じサービスで取るメリット・デメリット

メリット

sommeilさんによる写真ACからの写真

まずメリットから紹介します。

メリットとしてはこのようなものがあります。

メリット

  • 管理を一箇所でできる
  • サーバーによってはドメインが永久無料になる
  • サーバーとドメインを紐つける作業をしなくて良い場合が多い

では詳しく解説していきます!

管理を一箇所でできる

(出典:Pixabay様)

まず、管理を一箇所でできるという点です。

ドメインとサーバーを別々で契約するともちろん別で管理しなければいけません。

しかし、サーバーとドメインを同じサービスで契約してしまえば、一箇所で管理可能です。

支払いを行う際などに一箇所でできるので、いちいち別で支払いを行わなくて済みます。

サーバーによってはドメインが永久無料になる

(出典:Pixabay様)

次にサーバーによってはドメインが永久無料になるという点です。

最近ではサーバーを契約するとその特典としてドメインを永久無料で利用できるというところが多くなっています。

 

例えばConoHa WINGというサーバーの場合、WINGパックというプランに入るとドメインを1つ永久無料で取得できます。

そのため、サーバー代だけでドメインを利用できるので、ドメイン代を節約したい方にはおすすめです。

ただし、1つしか永久無料にならないため、2つ以上取得したい場合はまた別で契約を行う必要があります

 

サーバーとドメインを紐つける作業をしなくて良い場合が多い

(出典:Unsplash様)

最後にサーバーとドメインを紐つける作業をしなくて良い場合が多いという点です。

 

通常、ドメインを取得したあとにそのドメインとサーバーをリンクさせる作業を行う必要があります。

しかし、サーバーと同じところでドメインも取得してしまえば、このリンクさせる作業を行わなくてよいこともあります。

そのため、「リンクの作業が難しそう…」という方にはサーバーとドメインを同じところで管理できるほうが良いでしょう。

 

ちなみにこちらのページではお名前.comで取得したドメインをConoHa WINGに紐つける作業を解説しているので、是非あわせてご覧ください!

デメリット

sommeilさんによる写真ACからの写真

次にデメリットを紹介します。

デメリットとしてはこのようなものがあります。

デメリット

  • 料金が高い場合がある
  • サーバー移行時に手続きが面倒なことがある

では詳しく解説していきます!

 

料金が高い場合がある

(出典:Pixabay様)

まずドメイン取得サービスで取得するよりも料金が高い場合があるということです。

サーバーとドメインを同じところで取得すると、ドメインが他よりも高い場合があります。

 

例えばConoHa WINGとお名前.comで「.com」の価格を比べてみましょう。

価格はそれぞれ以下のようになっています。

取得更新(移管)
ConoHa WING1,280円1,280円1,280円
お名前.com240円1,280円920円
※ドメインによってはお名前.comが高くなる場合があります。
※この価格は2020年10月28日時点の価格です。

このように、取得に関してはお名前.comの方が1,000円以上安くなっています。

そのため、場合によってはサーバーと同じところで取得するよりも別の方が安い場合もあります。

ただし、ドメインが永久無料で手に入る場合はそちらを利用した方が良いかもしれません。

 

サーバー移行時に手続きが面倒なことがある

(出典:Pixabay様)

 

次にサーバー移行時に手続きが面倒な場合があるという点です。

 

イメージ画像 (クリックで拡大できます。)

例えばAというサービスでサーバーとドメインを契約していたとします。

その後、Bというサービスに移行しようとした際にBの方にドメインのサービスがない場合、移行手続きなどが面倒になる場合があります。

 

一方でサーバーとドメインを別で契約していると、ドメインの連携をAのサーバーからBのサーバーに変更するだけで済みます。

そのため、「サーバーを移行するかもしれない」という風に考えている方はサーバーとドメインを別で契約するほうが良いでしょう。

 

まとめ

今回はサーバーとドメインは同じサービスで契約したほうが良いのか、別の方が良いのかについて解説しました。

結論としてはこのようになります。

  • 同時に取得すると特典がある、連携させるのが面倒
    →サーバーとドメインを同じサービスで契約
  • ドメインを安く利用したい、サーバーを移行するかもしれない
    →サーバーとドメインを別で契約

自分がどちらで契約するべきなのかをしっかりと考えてそれぞれ契約してみると良いでしょう。

広告(楽天市場)



おすすめの記事