日本語で無料で取得できるドメインサービスは?メリットなども紹介

これからブログやホームページの運営を始めようと思っている方がしなければいけないことの一つにドメインの取得があります。

ドメインの取得は通常数百円~数千円程度の費用がかかりますが、世の中には無料で取得出来るドメインも存在します。

今回は日本語で無料で取得出来るドメインサービスを紹介します!

メリットやデメリットも紹介するので是非最後までご覧ください!

 

無料ドメインとは

まず、無料ドメインについて紹介します。

 

無料ドメインとはその名の通り無料でドメインを取得することが出来るサービスです。

無料ドメインサービスを利用することで取得にかかる費用を節約出来るだけでなく、更新費用も節約することが出来ます。

 

通常ドメインを取得や更新するのには数百円~数千円程度費用が発生します。

1年や2年で見ると小さな金額ですが、10年、20年など長い目で見るとかなり大きな金額になります。

しかし、無料ドメインを使うことで先程も紹介したようにほぼ永久的に無料で使用することが出来ます。

 

無料ドメインのメリット・デメリット

次に無料ドメインを利用する際のメリット・デメリットについて紹介します。

 

メリット

まず、メリットは以下のようになっています。

 

  • 無料で利用出来る
  • 個性的なドメインを取得できる

     

    では一つづつ見てきましょう!

    メリット1 無料で取得できる

    まず、1つ目のメリットとしてはなんといっても無料で取得できる点です。

     

    ドメインを取得するといえば通常ではお金がかかってしまいますが、無料ドメイン取得サービスを利用することで無料で取得することが出来ます

    年数百円~数千円だったとしても少しでも節約して利用することが出来ます

     

    メリット2 個性的なドメインを取得できる

    次に個性的なドメインを取得できる点です。

     

    無料ドメインは「.tk」、「.ml」など普段見慣れないような特殊なドメインを取得することが出来ます

    逆に「.com」、「.net」などの普段見かけるドメインは取得できないことがほとんどなので注意が必要です。

    ただこのようなドメインが取得できる反面、後ほど説明しますが、デメリットになることもあります。

     

    デメリット

    次に無料ドメインのデメリットについて紹介します。

    デメリットは以下のようになっています。

     

    • 信頼性が低くなる可能性がある
    • サービスが終了する可能性がある
    • 一度無料ドメインで始めたら有料のものに戻せない

    では一つづつ見てきましょう!

     

    デメリット1 信頼性が低くなる可能性がある

    まず信頼性が低くなる可能性があるという点です。

     

    先程メリット2で紹介したように無料ドメインのほとんどが「.tk」などの特殊なものになります。

    このようなドメインは普段ネットを利用していて見かけないドメインなので

    ユーザーA
    このサイト、URLが普段見慣れないものだけど大丈夫かな?

    という風にユーザーに不信感を持たれることがあります。

    「趣味程度でブログを始めたい!」という方はいいかもしれませんが、企業のサイトや今後本格的に運営していく予定のサイトの場合は有料のドメインをおすすめします。

     

    デメリット2 サービスが終了する可能性がある

    次にサービスが突然終了してしまう可能性があるという点です。

     

    これはどのサービスに対しても言えることなのですが、特に無料サービスの場合は突然終了してしまうことがあります

    サービスが終了してしまうとそのドメインを今後使えなくなってしまうので、これまで一生懸命作ってきたサイトが使えなくなってしまいます

     

    デメリット3でも紹介するのですが、一度そのドメインで始めると有料のものなどの別のドメインで始めることが困難になります。

    安心して利用したいという方は有料のものを利用する方が良いでしょう。

     

    デメリット3 一度無料ドメインで始めたら有料のものに戻せない

    最後に一度無料ドメインで始めると有料のものに切り替えることが困難という点です。

     

    これは有料のドメイン(例:example.com)から有料のドメイン(例:example.net)に切り替えるときも同じなのですが、一度始めたドメインから別のドメインに変えることは難しいです。

     

    まず、サイトのドメインを変更する必要があるので設定が複雑になりますし、これまでアクセス出来ていたURLにアクセスできなくなってしまうということになります。

     

    例えば無料ドメインで始めたあなたのサイト(例:exampleexample.tk)を誰かがブックマークしていたとします。

    そこであなたが「お金に余裕が出てきたのでドメインを有料のものにしよう!」と思い、切り替えたとします(例:exampleexample.jp)。

    すると変更前にサイトをブックマークしていた人がそのリンクにアクセスしても開けないという現象が起きてしまいます。

    また、検索結果で上位にあったとしてもURLを変更してしまうとまた1からということになってしまいますのであまりおすすめできません。

     

    永久無料でドメインを貰えるサーバーもある

    実はこのような無料ドメインサービスを使わなくても永久無料で独自ドメインを貰えるサーバーもあります。

    それがXSERVERConoHa Wingなどです。

     

    XSERVERでは永久無料ドメインというキャンペーンを行っている場合があります。

    ConoHa WingではWINGパックという一定期間契約するプランを選ぶことで永久無料のドメインを貰うことが出来ます。

     

    これらのサイトでは「.com」や「.net」などの馴染みのある独自ドメインを1つまで取得することが出来ます

    「無料ドメイン取得サービスを使うのは不安」という方はこのようなサーバー会社の永久無料ドメインを取得してみると良いでしょう。

    詳しくはそれぞれのサイトをご確認ください。

     

    無料ドメインを取得出来るサービスは?

    では無料でドメインを取得出来るサービスはどのようなものがあるのでしょうか。

    日本語で取得出来るサイトとしてはFreenomというサイトがおすすめです。

    このサイトでは以下の5つのドメインを無料で取得出来ます。

    • .tk
    • .ml
    • .ga
    • .cf
    • .gq

    一般的に使われているようなドメインは取得出来ませんが、「どうしても無料でドメインを取得したい!」という方には良いかもしれません。

     

    まとめ

    今回は無料ドメインの取得方法について紹介しました。

    結論としては無料ドメインは個人的にはあまりおすすめしません

    無料ドメインは無料で取得できて良いサービスのように思われますが、デメリットが大きいためあまりおすすめは出来ません。

    また、サーバー会社が永久無料でドメインを提供してくれることもあるのでそれらを利用してみると良いでしょう。

     

    有料のドメイン取得サービスとしてはお名前.comがおすすめです。

    以下の記事で詳しく紹介しているので気になる方は是非ご覧ください!

     

    おすすめの記事