ConoHa Wingの自動プランアップ機能とは?設定方法も紹介

ConoHa Wingの機能として自動プランアップという機能があります。

この機能はどのような機能なのでしょうか。

今回はConoHa Wingの自動プランアップ機能について紹介します!

※ページ内の画像はクリックで拡大出来ます。

 

ConoHa Wingの自動プランアップ機能とは

CohoHa Wingの自動プランアップ機能とはアクセスが集中した際に自動的にプランをアップグレードしてくれる機能です。

この機能を有効にしておくことで想定外のアクセスが集まった場合でもサーバーが落にくいようにしてくれます。

ブログなどのWebサイトを運営していると時に想定外のアクセスが集まる場合があります。

そのため、この機能は有効にしておくと良いでしょう。

 

アクセスが急増する理由はこちら!

ConoHa Wingで自動プランアップの設定をする方法

では、ConoHa Wingで実際に自動プランアップの設定をしていきましょう!

 

1.ログインする

まず、ConoHa Wingにログインします

ログインページはこちら

 

メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックするとこのような画面が表示されるかと思います。

 

もしこのような画面が表示された方は左上の「WING」をクリックしてください。

2.設定画面を開く

次に設定画面を開きます。

左のメニューから「サーバー管理」をクリックします。

次に「モニタリング」をクリックします。

「サーバーモニタリング」と書かれたこのような画面が表示されます。

3.自動プランアップの設定を行う

次に自動プランアップの設定を行います。

まず「モニタリング設定」を「ON」にします

少しして左下に下の画像のメッセージが出てきたら成功です。

次に右上の「追加」をクリックします。

次にプランアップする条件を設定します。

しきい値は負荷の割合になります。

基本的にはしきい値と経過時間はそのままで大丈夫です。

プランアップを設定します。

まず、「自動プランアップ」を「ON」にします。

次にアップグレードするプランを設定します。

ベーシックの場合は、スタンダードとプレミアムを選択出来ます。

この時プレミアムプランを選択しておけばスタンダードでも耐えきれない場合に自動的にアップグレードしてくれます。

プレミアムに設定していてもスタンダードプランで足りている場合はスタンダードプランに自動的にアップグレードしてくれます。

 

通知方法を設定したい場合は設定出来ます。

メールアドレスかSlackのどちらかで通知可能です。

 

設定出来たら「保存」をクリックします。

少しすると設定が完了します。

 

まとめ

今回はConoHa Wingの自動プランアップの機能や設定方法について紹介しました。

ブログやサイトはいつアクセスが急増するかわかりません。

この設定をしておくことでアクセスのロス(機会損失)を防ぐことが出来ます。

是非あなたも設定してみると良いでしょう。

 

アクセスが急増する理由はこちら!

おすすめの記事