記事の内容に関して
 記事の内容に関しては万全を期しておりますが、一部事実と異なる情報が掲載されている場合があります。

その場合は迅速に訂正致しますのお手数をおかけ致しますが、お問い合わせフォームまでお気軽にご連絡ください。

また、記事に問題がありましたら早急に削除させていただきますので、お手数をおかけ致しますが上記お問い合わせページまでご連絡ください。

ホームページで使われるWordPressってそもそも何?費用はかかるの?

よく「ブログを始めるならWordPressで!」、「WordPressはホームページ制作の基本」という風に呼ばれたりします。

しかし、一体このWordPressとは何なのでしょうか。

今回はホームページ制作やブログなどでよく使われるWordPressについて紹介します!

 

WordPressは無料で使えるサイト構築サービス

(出典:WordPress様)

WordPressとは無料で利用することが可能なサイト構築サービスです。

サイト構築サービスとはサイトを作るためのソフトのような感じで思ってもらえると良いかと思います。

 

通常、ホームページを作るためにはHTMLやCSSといったプログラミングの勉強から始めなければなりません。

そのため、「ブログを始めよう!」と思い立ったその日に始めることはそれまでにプログラミングの勉強をしている人でないとほとんど不可能です。

そこで活躍するのがWordPressです。

WordPressは無料で誰でも使えるホームページ制作ツールですので、HTMLなどを知らないような方でも今すぐに始めることができます

 

ホームページ制作ツールは他にもいろいろあるのですが、特にWordPressはとても人気なツールです。

公式サイトによると世界の38%のサイトでWordPressが使われているとのことです。

そのため、ネット上には多数の情報があり、わからないことがあれば何でも解決できます。

 

WordPressはお金がかかると思われがち

よく「WordPressはお金がかかる」という印象を持たれることが多いですが、実際には先ほど書いたようにお金はかかりません

”ツール(WordPress)自体は”無料なんです。

そうなんです。”ツール(WordPress)自体は”無料なんです。(2回目)

 

実はWordPress以外のサーバーなどにはお金がかかることがあります

そのため、「WordPressはお金がかかる」という印象を持たれています。

 

では具体的にどのようなことにお金がかかるのかについて紹介していきます。

WordPressを始めるにあたって最低限かかる費用は以下の2つ(3つ)です。

  1. サーバー代
  2. ドメイン代
  3. (テーマ代)

それぞれ簡単にですが解説していきます!

1.サーバー代

まずサーバー代です。

サーバーはあなたも知っているかと思います。

サイトの情報を保管しておくパソコンのようなものです。

WordPressを始めるにはサーバーが必須になります。

 

サーバーと聞くと難しいように感じるかも知れませんが、それほど難しくありません

数年前までは設定などに専門の知識が必要なこともありましたが、現在では誰でもWordPressを始められるようになっています。

最近ではWordPressに特化した「WordPress専用サーバー」というものもあり、こちらを使うことによってかなり手軽に始めることができます。

 

サーバーの費用は月額数百円~数千円かかります。

年間で高くても10,000円前後で利用することができます。

 

おすすめのサーバーはこちらのページで詳しく紹介しています。

>>【2020年9月最新】初心者におすすめのサーバー3選!特徴やデメリットも紹介

 

また、個人的にはConoHa WINGというサーバーを推しており、ConoHa WINGについては契約までサポートすることも可能です。

是非こちらもあわせてご覧ください!

>>【サポートあり】ConoHa Wingの契約方法を詳しく解説!初心者でも簡単にできます!

 

2.ドメイン代

次にドメイン代です。

ドメインは知らない方も多いかも知れませんが、URLのことだと持ってもらって大丈夫です。

このサイトの場合、「beginnerblog.net」がドメインになります。

 

もちろんこのドメインも費用がかかります。

費用としては末尾の文字列(.com、.netなど)により異なりますが、1,000円前後になります。

ドメインの場合はサーバーと違って1年単位の支払いになりますので、1年ごとにドメイン代を支払うことになります。

 

ドメインに関してはお名前.comというサイトで取得するのがおすすめです。

ドメインを取得できるサイトは複数あるのですが、中でもお名前.comは低価格で契約することができます。

お名前.comの詳しい内容についてはこちらのページで解説しています!

>>ドメイン取るならお名前.comがおすすめ!更新料金なども安い!

 

3.(テーマ代)

最後にテーマ代です。

このテーマ代はテーマを買うのであればかかる費用になります。

 

テーマとはサイトのデザインのようなものです。

このテーマには無料のものから有料のものまで様々あります。

「無料だとダサそう」と思われるかたもいらっしゃるかも知れませんが、無料でもかなり高品質なものもあります

例としては「Cocoon」というテーマが無料のテーマで代表的なものになります。

こちらから見れるので是非一度覗いてみてください。

極めれば無料でここまできれいなデザインにできてしまいます。

 

ちなみにこのサイトで使っているテーマは「Diver」というテーマです。

価格は17,980円と少々高いのですが、カスタマイズ性も高くとても高品質なテーマです。

個人的には最初のうちは無料テーマから始めてみて、後々有料のものに変更してみると良いでしょう。

 

まとめ

今回はそもそもWordPressとは何というお話とかかる費用について紹介しました。

繰り返しになりますが、WordPressとはサイト構築サービスのことです。

HTMLやCSSなどのプログラミングがわからない人でもすぐに始めることができるので、世界中の38%のサイトで導入されています。

 

また、WordPress自体は無料なのですが、WordPressでサイトを作るためのサイトだったり、ドメインだったりというツール以外の費用が発生します。

最低限発生する費用としてはこちらの2つでした。

  1. サーバー代
  2. ドメイン代

他には必要であればテーマの費用もかかります。

 

WordPressは他のツールよりも使い勝手がよく、かつどんなことでもできるようなホームページ制作ツールになっています。

是非あなたも始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事