【本当にお得?】無料サーバーの1つのメリットと5つのデメリット…おすすめできない理由も紹介
広告(楽天市場)



WordPressを始めるために必須のレンタルサーバー。

あまりコストをかけたくない!」と思っていてもどうしてもかかってしまうブログ費用の一つです。

しかし、実は無料で利用できてしまう「無料レンタルサーバー」というものがあるのをご存知でしょうか。

今回はこの「無料サーバー」は本当に使えるのか、またメリットやデメリットについても紹介します!

 

このページではこんなことがわかります。

この記事でわかること

  • 無料サーバーとは
  • おすすめできるのか
  • 無料サーバーのメリット・デメリット

ぜひ最後までご覧ください!

 

おすすめの無料サーバーはこちら!

 

無料サーバーとは

yumeyumeさんによる写真ACからの写真

まず、無料サーバーとは何なのかについてかんたんに解説していきます。

 

無料サーバーとはその名の通り無料で利用できるサーバーです。

無料と聞くと怪しく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、大手のレンタルサーバー会社が運営している無料サーバーもあります

 

スペックはもちろん有料のサービスよりは劣ってしまいます。

しかし、WordPressをかんたんにインストールできたり、容量も数GBあったりとあまりアクセスのないサイトであれば十分運営することができます

 

では、無料サーバーはおすすめなのでしょうか

【結論】あまりおすすめできない

Engin AkyurtによるPixabayからの画像

結論としては正直なところあまりおすすめはできません

 

無料サーバーはサーバー自体は無料で利用でき、かつWordPressも使えるサービスもあります

ここだけ見るとかなりおすすめかと思います

しかし、後ほど詳しく解説しますが、サポートが弱かったり、サーバーのスペックがあまり良くなかったりデメリットが複数あります

 

ですので、

ぶろくん
WordPress使ってブログを始めて稼ぎたいなら
無料サーバー使っちゃいなよ!

とは正直なところ言えません。

 

では、無料サーバーにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

無料サーバーのメリット・デメリット

Arek SochaによるPixabayからの画像

次に無料サーバーのメリットやデメリットについて紹介します。

 

無料サーバーのメリット・デメリットとしてはこのようなものがあります。

メリットデメリット
  1. 無料で使える
  1. スペック・安定性があまり良くない
  2. サポートが弱い
  3. サービスが終了する可能性がある
  4. 広告が表示されることがある
  5. 商用利用できないことがある

こうして見るとかなりデメリットが多いのがお分かり頂けるかと思います。

 

ではメリット・デメリットについてそれぞれ詳しく解説していきます!

メリット

sommeilさんによる写真ACからの写真

まずメリットから紹介していきます。

メリットとしては、ずばり無料で使えるという点です。

メリットはこれしかないと言っても過言ではありません

 

無料サーバーは初期費用や月額料金が無料となっています。

そのため、維持費などのコストを0円で運営できるというメリットがあります。

 

しかし、次から詳しく解説しますが、デメリットが多すぎるのであまりおすすめできません。

デメリット

sommeilさんによる写真ACからの写真

次にデメリットを紹介します。

無料サーバーにはこのような5つのデメリットがあります。

デメリット

  1. スペック・安定性があまり良くない
  2. サポートが弱い
  3. サービスが終了する可能性がある
  4. 広告が表示されることがある
  5. 商用利用できないことがある

では詳しく解説していきます!

 

1.スペック・安定性があまり良くない

bBearさんによる写真ACからの写真

まずスペックや安定性があまり良くないという点です。

 

無料サーバーはその名の通り無料で運営しているので、企業としてもあまりコストをかけられません

そのため、サーバーのスペックがあまり良くありません

 

例えば月額500円~利用できるあるサーバーAと、ある無料サーバーBを比べてみましょう。

それぞれこのような違いがあります。

Aサーバー(月500円)Bサーバー(無料)
容量150GB2GB
独自ドメイン(個)20010
サブドメイン(個)5005
広告表示なしあり
サポートメール・チャット・電話なし

次でも紹介しますが、特にサポートの手厚さが歴然です。

このように月々たった500円でこれほどの差が出てしまいます。

 

また、安定性も有料のサーバーと比べると劣ってしまいます

無料サーバーは1つのサーバーに大量のユーザーを詰め込んで運営しているところもあるようです。

1つのサーバーに複数のユーザーを詰め込んで運営するというのは有料のサーバーも同じなのですが、密度が全く違います。

例えば有料サーバーは1つのサーバーに50人を入れて運営していたとすると、無料サーバーは数百人~数千人入れているということもあるとのことです。

そのため、処理が重たくなってサイトが落ちてしまうということも考えられます

ポイント

  • 無料サーバーはスペックや安定性が低い
  • 月500円の有料サーバーでも十分使える

2.サポートが弱い

TumisuによるPixabayからの画像

次にサポートが弱い(ない)という点です。

サポートがないということは初心者の方にとってはかなり不安なのではないでしょうか

 

ほとんどの無料サーバーではサポートが付いていません

これはサポートをしたところで企業側には何もメリットがなく、逆にコストがかかってしまうためです。

あったとしてもユーザー同士の掲示板のようなものしかありません。

 

サポートがないということはトラブルが起きたら自分で調べて解決する必要があります

そのトラブルもどのサーバーでも起こりうるものであれば解決できるかもしれません。

しかし、そのサーバー特有のトラブルだったらどうでしょうか

自分では解決しようがないということになります。

 

一方で前の項でも紹介したような月500円のサーバーの場合はメールやチャットに加え電話でのサポートも付いてきます

あるサーバーではサーバーのトラブルだけでなくWordPressなどのサポートもしてくれるというところがあるそうです。

たった500円でこんなにも差があるのであれば500円払って利用したほうが良いかと思います

ポイント

  • 無料サーバーにはほとんどサポートがない
    →トラブルを解決できないことがある

3.サービスが終了する可能性がある

次にサービスが終了する可能性があるという点です。

この点はもちろん有料サーバーでも起こりえる点ではあります。

しかし、無料サーバーの場合、有料サーバーと比べて終了しやすいです。

 

無料サーバーは有料サーバーと比べると利益率がかなり低いサービスとなっています。

ですので、サービスがいきなり終了してしまうということも考えられます

 

一方で有料サーバーはサービスの利用者から利用料をもらって運営しています。

そのため、企業としては儲かるサービスとなります。(あたりまえですが)

つまり、無料サーバーに比べれば長く続くサービスとなります。

ポイント

  • 無料サーバーはサービスが終了しやすい

4.広告が表示されることがある

次に広告が表示されることがあるという点です。

 

無料サーバーは利用者からは1円も受け取らずに運営をしています。

そのため、少しでも収益となるようにユーザーのサイト内に広告を埋め込みそこから利益を得ています

 

この広告はどの無料サーバーでもほぼあると考えてください。

また、広告を非表示にすることはできません

つまり、自分の意図しない場所に広告が表示されてしまうことがあります

ですので、サイトのデザインが悪くなってしまったり、自分が貼った広告をクリックしてもらえる可能性が低くなるということもあります。

 

一方で有料サーバーはサーバー側の広告が表示されないということはありません。

ポイント

  • 無料サーバーは強制的に広告が表示される
    →サイトのデザインが悪くなる可能性がある

5.商用利用できないことがある

Nattanan KanchanapratによるPixabayからの画像

最後に商用利用できないことがあるという点です。

 

無料サーバーは規約などで商用利用ができないとされているところもあります。

商用利用できたとしても厳しい制限があるところがほとんどです。

このような規約の場合、アフィリエイトなどで使うことはできません

 

一方で有料サーバーの場合、商用利用できないというところは見たことがありません。

ポイント

  • 無料サーバーは商用利用できないところもある
  • できたとしても厳しい制限があるところが多い

無料サーバーは向いていない?

Free-PhotosによるPixabayからの画像

では無料サーバーは誰にも向いていないということなのでしょうか

ここまでさんざん「無料サーバーは良くない」とマイナスなことを言ってきましたが、実はそうではありません。

 

個人的には趣味で情報を発信したいという方には向いていると思います

例えば「自分の好きなアニメについて知ってもらいたい」、「自分の好きなスポーツについて知ってもらいたい」など趣味を発信するような使い方であれば十分活用できると思います

Twitterの拡張版のような感じで考えるとよいかと思います。

 

ただし、記事内で商品を紹介してアフィリエイトリンクなどを貼ると規約違反になることもあります

このようなことが無いように規約などをしっかりと確認しておきましょう。

 

また、試験的にサイトを運営したいといったような目的での利用もおすすめです

例えば今運営しているブログをリニューアルする間の一時的な避難場所のような感じで使うのも良いかと思います。

ポイント

  • 趣味でブログを書きたい人、試験的に運営したい人にはおすすめ

稼ぎたい方には有料サーバーがおすすめ

Kevin SchneiderによるPixabayからの画像

今回紹介したように無料サーバーはアフィリエイトなどで「稼ぐ」という点においてはおすすめできません

しかし、趣味程度でブログをしたいのであれば無料サーバーがおすすめかと思います。

 

では、アフィリエイトで使いたい場合、どのようなサーバーが良いのでしょうか。

 

最近ではたくさんのサーバーがあるのですが、その中でもおすすめなのがConoHa WINGという有料のサーバーです。

ConoHa WINGは月額836円から(※1)利用できるサーバーとなっています。

 

サポートもしっかりとしており、初心者の方にもおすすめできるサーバーです。

詳しくはこちらのページをご覧ください!

(※1 記事作成時点の価格です。閲覧するタイミングによって価格が異なる場合があります。)

ConoHa WINGへのお申込みは
キャンペーン中がおすすめ!

現在ConoHa WINGではキャンペーンが行われています。

このキャンペーンではWINGパックでベーシックプランを12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月のいずれかの期間で契約すると最大36%オフになります。

 

例えば、ベーシックプランの36ヶ月契約をした場合は通常800円/月のところ、760円/月で利用可能です!

是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか!

 

キャンペーン期間:~2021年4月5日 18時まで

対象:
期間中にWINGパックのベーシックプランの12ヶ月以上の期間に新規で申し込んだ方
期間中に通常料金からWINGパックのベーシックプランの12ヶ月以上の期間に切り替えた方

注意:公式キャンペーンサイトをご確認の上、ご契約ください。

まとめ

今回は無料サーバーのメリットやデメリットについて紹介しました。

 

無料サーバーのメリットとデメリットにはこのようなものがあります。

メリットデメリット
  1. 無料で使える
  1. スペック・安定性があまり良くない
  2. サポートが弱い
  3. サービスが終了する可能性がある
  4. 広告が表示されることがある
  5. 商用利用できないことがある

繰り返しになりますが、無料サーバーはあまりおすすめできません

趣味程度でブログを始めたいのであれば無料サーバーはおすすめですが、アフィリエイトなどをしたいのであれば有料サーバーがおすすめです。

ぜひあなたもブログを始めてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめの有料サーバーはこちら!

 

おすすめの無料サーバーはこちら!

広告(楽天市場)



おすすめの記事