【2020年9月最新】初心者におすすめのサーバー3選!特徴やデメリットも紹介
広告(楽天市場)



WordPressでブログを始めるときに必須のレンタルサーバー。

今回は「どのサーバーを契約すればいいんだろう。」という初心者の方向けにおすすめのレンタルサーバーを3つ紹介します!

 

おすすめのレンタルサーバー

では早速ですが、おすすめのレンタルサーバーについて紹介します!

今回紹介するレンタルサーバーは以下の3つになります。

おすすめのレンタルサーバー3選
  • 1.ConoHa WING
  • 2.ロリポップ!
  • 3.エックスサーバー

結論から言うとそれぞれ以下のような方におすすめです。

  • 高速なサーバーを初期費用0円で使いたい!
    →ConoHa WING
  • しっかりとしたサポートを受けたい!
    →ロリポップ
  • より安定したサーバーを使いたい!
    →エックスサーバー

 

まずは各サーバーのスペックから紹介します。

今回はよく使われている同価格帯のプランで比較します。

なお、サーバーを選ぶ上で重要視する点のみに絞って記載していますので、より詳しいスペックについて知りたい方は表の最後にある「こちら」から確認してください。

赤字が優れていること青字が劣っていることを表しています。

 

ConoHa WING
(ベーシック)
ロリポップ!
(ハイスピード)
エックスサーバー
(X10)
初期費用0円0円3,000円
月額料金
(※2)
836円~1,320円
(契約期間による)
550円~1,100円
(契約期間による)
990円~1,320円
(契約期間による)
容量(いずれもSSD)300GB320GB300GB
転送量目安
(カッコ内は各単位で割った場合の
目安となります)
27.0TB/月
(900GB/日)

600GB/日
(18TB/月)

900GB/日
(27.0TB/月)
データベース無制限無制限無制限
WebサーバーApache+nginxLiteSpeedapache 2.4.x、nginx
無料お試し期間なし10日間10日間
サポート電話、メール、チャット電話、メール、チャット電話、メール
詳しい仕様こちらこちらこちら

(※2 価格は契約期間によって異なります。また、記事作成時点での価格です。)

 

国内最速(※1)レンタルサーバー! ConoHa WING

(出典:ConoHa WING)

ConoHa WINGは国内最速(※1)が売りのサーバーです。

 

特徴としては以下のようになっています。

ConoHa WINGの特徴
  • 国内最速(※1)のレンタルサーバー
  • 1時間単位で利用可能
  • WINGパックがお得
  • 初期費用がかからない

ConoHa WINGは1時間単位での利用が可能ですので、「試しに使ってみたい!」という方にもおすすめのレンタルサーバーになります。

ちなみに料金は1時間2.2円~になっています。

 

また、「WINGパック」というプランで契約することによって他のサーバーと比べると高機能・低価格で利用することができます。

それだけではなく、ドメインを一つ永久無料でもらえたりと特典もあります。

WINGパックの詳しい内容については下記記事をご覧ください!

 

初期費用がかからないという点も特徴の一つです。

他のサーバーの場合、初期費用が1,000円~3,000円程度かかるサーバーが多いのですが、ConoHa WINGには初期費用がありません

そのため、初心者の方でも始めやすいサーバーになります。

 

逆にデメリットとしては以下のようなものがあります。

ConoHa WINGのデメリット
  • 無料お試し期間がない
  • 運営歴が浅い
  • 他のサーバーと比べると料金が少し高い

特に大きなデメリットは無いですが、無料のお試し期間が無いことで試しづらいかもしれません。

しかし、先程も紹介したように少々お金はかかってしまいますが、1時間2.2円~利用することで試すことはできます。

 

また、運営歴が浅いのがデメリットになります。

ConoHa WINGがサービスを開始したのが2018年となっています。

今回紹介している他の2つのサーバーと比べるとかなり浅い運営歴になっていますが、特に大きなトラブル等は発生していません

 

最後に他のサーバーと比べると料金が少し高い点です。

他のサーバーの場合、月々数百円~利用することが出来るサーバーが多いですが、ConoHa WINGの場合はプランにもよりますが、月々1,000円程度かかってしまいます。

そのため、料金面ではデメリットですが、安いサーバーと比べると速度は速いですので、高速なサーバーを1,000円程度で利用出来ると考えると安く感じられるのではないでしょうか。

 

ConoHa WINGの契約方法については下記記事で詳しく解説しているので是非ご覧ください!

 

ConoHa WINGへのお申込みは
キャンペーン中がおすすめ!

現在ConoHa WINGではキャンペーンが行われています。

このキャンペーンではWINGパックでベーシックプランを12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月のいずれかの期間で契約すると最大36%オフになります。

 

例えば、ベーシックプランの36ヶ月契約をした場合は通常800円/月のところ、760円/月で利用可能です!

是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか!

 

キャンペーン期間:~2021年4月5日 18時まで

対象:
期間中にWINGパックのベーシックプランの12ヶ月以上の期間に新規で申し込んだ方
期間中に通常料金からWINGパックのベーシックプランの12ヶ月以上の期間に切り替えた方

注意:公式キャンペーンサイトをご確認の上、ご契約ください。

 

(※1 詳しくは公式サイト下部をご確認ください。)

WordPressを始めやすい! ロリポップ!

ロリポップは低価格でWordPressを始めやすいことが売りのサーバーです。

ロリポップの特徴は以下のようになっています。

Lolipop!の特徴
  • WordPressを60秒でインストール可能
  • サポートが充実している
  • 老舗のレンタルサーバー

まず、ロリポップではWordPressを60秒でインストール可能です。

ロリポップには「簡単インストール」という機能があり、この機能を利用することによって最短60秒でWordPressをインストールすることができます

URLやサイトのタイトルなどを入力後、「インストール」をクリックするだけですので誰でも簡単にインストール出来るようになっています。

 

次にロリポップはサポートが充実しています。

サポートの種類としては、メール・チャット・電話(※1)で受けることが出来ます。

 

サポートの返信はチャット・電話はリアルタイムで、メールも原則数時間~48時間で対応して頂けるとのことです。

サポート満足度は公式サイトによると94%と高い評価になっています。

 

どのサーバーでもサポートはありますが、チャットや電話のサポートがあるのは珍しいかと思います。

(※1 電話サポートはスタンダードプラン以上で利用可能です。)

 

最後に老舗のレンタルサーバーである点です。

ロリポップは2001年から約20年間も運営されている老舗のレンタルサーバーになります。

そのため、サポートなどに関してもしっかりとしたサポートを受けられるなど安心して利用できるのではないでしょうか。

 

逆にデメリットとしてはこのようなものがあります。

ロリポップのデメリット
  • プランが多く、迷いやすい
  • WordPressを使えないプランがある
  • バックアップが基本的に有料

まず、プランが多く迷いやすいという点です。

ロリポップには5つのプランがあり、それぞれのスペックなどを考えると迷いやすいかもしれません。

また、一部プランではそもそもWordPressを使うことが出来ません

ロリポップには5つのプランがあるのですが、その中の「エコノミープラン」ではそもそもWordPressをつかうことが出来ません

この点については特に注意が必要です。

 

最後にバックアップが基本的に有料である点です。

ロリポップでは月額300円でWebサーバーとデータベースサーバーのバックアップを自動で取ってくれる「7世代バックアップ」というオプションサービスと、ハイスピードプラン以上限定で使える「自動バックアップ」という機能があります。

この「自動バックアップ」については無料で付いてくるのですが、データ復旧手数料が10,000円かかる場合があるとのことです。

また、7世代バックアップに関しては最上級プランである「エンタープライズプラン」であれば無料で利用出来ます。

バックアップに関してはこのような点で注意が必要です。

 

ロリポップについてはこちらの記事をご覧ください!

\ハイスピードは初期費用無料/

 

レンタルサーバーの定番! エックスサーバー

エックスサーバーはレンタルサーバーの定番となっているサーバーです。

エックスサーバーの特徴としてはこのようなものがあります。

エックスサーバーの特徴
  • ユーザー数が多い
  • サーバーが安定している

まず最初にユーザー数が多い点です。

エックスサーバーはWordPressを使えるレンタルサーバーとしては一二を争う定番のレンタルサーバーになります。

「WordPressをするならエックスサーバー」というような感じで使われているサーバーになりますので、ユーザー数は他のサーバーと比べるとかなり多くなっています。

そのため、わからないことがあったら基本的に調べれば解決出来るというメリットがあります。

 

次にサーバーが安定している点が特徴です。

エックスサーバーの評判をいくつか見て頂ければ分かるかと思いますが、重くなった、落ちたなどの悪い評判をあまり聞きません。

 

逆に大量のアクセスが来ても安定しているという評判をよく見かけます。

このようにエックスサーバーは安定して運用出来るサーバーと言えるでしょう。

 

逆にデメリットはこのようになっています。

エックスサーバーのデメリット
  • 初期費用が高い
  • プラン変更がすぐに出来ない

まず初期費用が高い点です。

エックスサーバーの初期費用は3,300円となっており、他のサーバーと比べると高い印象です。

初心者の方にとっては大きい出費となってしまうでしょう。

 

次にプラン変更がすぐに出来ない点です。

サイトの規模が大きくなってくるとプランを変更する必要が出てくることがあります。

 

しかし、その際のプラン変更をすぐに行うことが出来ません。

プラン変更については1日~20日の間に申請をすることによって翌月の1日から変更という形になります。

 

プラン変更をすぐに行えないと転送量を超えてしまい、サイトが見れないということになりかねません。

ですので、余裕を持って申請を行う必要があります。

\17年以上の運営実績/

まとめ

今回はおすすめのサーバーについて初心者の方向けに紹介しました。

結論としては以下のようになるのではないでしょうか。

  • 高速で、初期費用0円で使いたい!
    →ConoHa WING
  • しっかりとしたサポートを受けたい!
    →ロリポップ
  • より安定したサーバーを使いたい!
    →エックスサーバー

個人的には初期費用で、高速で利用出来るConoHa WINGが一番おすすめです。

あなたも是非ブログを始めてみてはいかがでしょうか。

 

参考サイト

ConoHa WING

ロリポップ

エックスサーバー

広告(楽天市場)



おすすめの記事