さあ、WordPressを始めよう!おすすめの無料レンタルサーバーはどれ?

スポンサーリンク

WordPressに必須のレンタルサーバー。

そんなレンタルサーバーには無料のものから月額数万円するものまでたくさんのレンタルサーバーがあります。

そんな中から今回は無料で利用できるレンタルサーバーを紹介します!

もちろんWordPressを使うことも可能ですので、最初のサーバーとして検討してみてはいかがでしょうか。

 

このページではこんなことがわかります。

この記事でわかること

  • 無料で利用できるレンタルサーバー
  • それぞれのサーバーの特徴
  • WordPressを利用できるプラン

ぜひ最後までご覧ください!

無料サーバーのメリット・デメリットはこちら!

おすすめの無料レンタルサーバー

びーさん
WordPressでブログを始めたいんだけど
あまりサーバー代にお金をかけられないよ…
なにかいい方法はないかな?

ぶろくん
そんなときは無料サーバーを使ってみるといいかもね!

びーさん
無料サーバー??
どんなのがあるの?

ぶろくん
それじゃあ詳しく紹介していくね!

では早速ですが、おすすめの無料レンタルサーバーについて紹介していきます!

 

今回は以下の点を基準にサーバーを選びました。

選定基準

  • 無料で利用できるプランがある
  • WordPressを利用できるプランがある
  • 運営会社が国内

 

この条件で選んだサーバーがこちらの3つになります。

おすすめの無料レンタルサーバー

  1. XFREE(エックスフリー)
  2. スターサーバーフリー
  3. XREA

まず、それぞれの性能を紹介します。

それぞれこのようになっています。

XFREEスターサーバーフリーXREA
利用料無料無料無料~
容量1GB~2GB~1GB~
独自ドメイン利用可否
商用利用可否可(※1)
 公式サイト公式サイト公式サイト

(※1 他の方のサイトや規約を見たところ商用利用は禁止されていないようです。しかし、100%商用利用可能かとは判断できませんでした。)

 

ではそれぞれのサーバーについて詳しく解説していきます!

1.XFREE(エックスフリー)

(出典:XFREE様)

まず、XFREEです。

XFREEはエックスサーバーを運営する株式会社エックスサーバーが運営している無料サーバーになります。

そのため、3つのサーバーの中でも特に安心感が高いかと思います。

 

XFREEには3つのプランが用意されています。

どのプランでもホームページの制作には利用できます。

しかし、WordPressを利用したい場合は「PHP・MySQLサーバー機能」、「WordPress機能」のどちらかで利用しましょう。

 

この2つのプランの違いは容量、サブドメイン、データベース容量の3つになります。

これらのポイントだけに着目するとそれぞれこのような違いがあります。

PHP・MySQLサーバー機能WordPress機能
容量1GB2GB
サブドメイン50個利用不可
データベース容量50MB100MB

サブドメインは「PHP・MySQLサーバー機能」では利用可能なのですが、「WordPress機能」では利用できません

しかし、「WordPress機能」が容量もデータベース容量も多くなっています。

そのため、サブドメインを使わないようであれば「WordPress機能」の方がおすすめです。

 

ちなみにサブドメインについてはこちらのページで詳しく解説しています!

 

広告表示は「HTMLサーバー機能」プランではなし、「PHP・MySQLサーバー機能」、「WordPress機能」プランではありとなっています。

ただし、「HTMLサーバー機能」プランでも3ヶ月間ファイルマネージャまたはFTPでの接続がない場合は広告が表示されるとのことです。

 

ちなみに広告はスマホとタブレットでアクセスされた場合のみ表示されるそうです。

そのため、パソコンで表示した場合は広告は表示されないようです。

ポイント

  • XFREEは3つのプランが用意されている
  • WordPressを使うなら「PHP・MySQLサーバー機能」プランか「WordPress機能」プラン
  • 広告はスマホ、タブレットでのみ表示される

2.スターサーバーフリー

スターサーバーフリーはネットオウル株式会社が運営する無料レンタルサーバーになります。

ネットオウル株式会社はスターサーバーやスタードメインを運営している会社でもあります。

これらのサービスは聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

スターサーバーフリーには3つのプランが用意されています。

スターサーバーフリーもどれを使ってもホームページを制作することは可能です。

しかし、WordPressを使いたい場合は「フリー PHP+MySQL」というプランを選びましょう

こちらのプランでないとWordPressをインストールすることができません

 

スターサーバーフリーはよくある質問に商用利用に関してこのように記載されています。

はい、可能です。
商用としてご利用いただくことができます。

-商用利用は可能ですか?

ですので、安心して商用で利用することが可能です。

ちなみに全てのプランで商用利用可能だそうです。

 

広告表示は「フリー」プランでのみなしとなっています。

そのため、WordPressを利用する場合は広告が表示されてしまいます

こちらも広告表示はスマートフォンのみとなっています。

 

ちなみに「フリー」プランと「フリー 容量増加」プランの違いは容量と広告表示の有無になります。

フリー」プランでは容量が2GB広告表示がありません

一方で「フリー 容量増加」の場合は容量が4GBありますが、広告表示ありとなっています。

 

容量が少なめで、かつ広告を表示してほしくない場合は「フリー」プラン、

容量が多めで、かつ広告が表示されていい場合は「フリー容量増加」プランを選ぶと良いでしょう。

 

ポイント

  • スターサーバーフリーにも3つのプランが用意されている
  • WordPressを使うなら「フリー PHP+MySQL」プランに申し込む
  • 「フリー」プランと「フリー 容量増加」プランの違いは容量と広告表示の有無
    (→WordPressを利用するのならここは関係ない)

3.XREA

(出典:XREA様)

XREAはGMOが運営する無料レンタルサーバーです。

GMOはCORESERVERやValue-domeinなどを運営している会社でもあります。

こちらも聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

XREAは3つのプランが用意されていますが、無料で利用できるのは「XREA Free」のみとなります。

そのため、無料で利用したい場合はXREA Free一択となります。

 

XREA Free」と「XREA Plus」(有料プラン)との大きな違いは容量と広告表示の有無になります。

この2点に着目すると「XREA Free」は容量が1GB広告表示がありとなっています。

一方で有料プランである「XREA Plus」の場合、容量が100GB、広告表示がなしとなっています。

このようにそれぞれ容量と広告表示の有無では大きく異なります。

 

XREA Free」も商用利用可能となっています。

XREAの仕様ページにはこのような記載がありました。

可能です。再販の場合はご連絡下さい。ただし、貸し出し相手に当規約を遵守していただくことが難しいため、不特定多数への貸与は認めておりません。

-仕様

ですので、こちらも商用での利用が可能となっています。

 

個人的にはお金に余裕があるのであれば「XREA Plus」もアリだと思います。

というのも「XREA Plus」は月額191円~利用することができます。

この金額はレンタルサーバーの中でもかなり安い部類に入ります。

そのため、少しならお金を出せるというような感じであれば「XREA Plus」も十分視野に入れても良いと思います。

ポイント

  • XREAは3つプランがあるが、無料であれば「XREA Free」の一択となる
  • 「XREA Free」と「XREA Plus」(有料プラン)との大きな違いは容量と広告表示の有無
  • 有料プランである「XREA Plus」もサーバーの中では十分安い

スポンサーリンク

まとめ 

今回はWordPressを利用できる無料レンタルサーバーについて紹介しました。

 

今回紹介した無料レンタルサーバーはこちらになります。

おすすめの無料レンタルサーバー

  1. XFREE(エックスフリー)
  2. スターサーバー フリー
  3. XREA

また、それぞれかんたんにこのような性能となっています。

XFREEスターサーバーフリーXREA
利用料無料無料無料~
容量1GB~2GB~1GB~
独自ドメイン利用可否
商用利用可否可(※1)
公式サイト公式サイト公式サイト

「サーバー代がかかるからWordPressを利用できない!」という方にはこのような無料のレンタルサーバーを利用してみるのも良いのではないでしょうか。

 

無料サーバーのメリット・デメリットはこちら!

初心者の方におすすめのレンタルサーバーはこちら!

広告(楽天市場)



スポンサーリンク

おすすめの記事