【初心者向け】ConoHa Wingのプランの違いは?ベストなプラン教えます

 

レンタルサーバーで有名なConoHa Wing。

そんなConoHa Wingにはベーシック、スタンダード、プレミアム、リザーブドの4つのプランが用意されています。

初心者さんやこれからConoHa Wingに移行しようと思っている方の中にはこのプランで悩んでしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的にはベーシックで大丈夫です。

今回は各プランの違いと初心者さんにおすすめのプランを紹介します!

 

 

それぞれ何が違うの?

1.リザーブドプラントそれ以外との違い

まず、リザーブドプラン(以下リザーブド)とそれ以外(以下標準)の違いから紹介します。

 

リザーブドとは一人ひとりの専用のサーバーが割り当てられるような感じになります。

標準の方は一つのサーバーで複数人が使うのですが、リザーブドの場合は一つのサーバーを独り占めできるような感じになります。

他のユーザーの影響を受けないため、大規模なサイトや重いサイトをスムーズに動かすのに向いています。

リザーブドプランの詳しい紹介は以下の記事をご覧ください。

ConoHa Wing のリザーブドプランとは?普通のプラントどう違う? – びぎぶろ

 

標準の方は先程も紹介したように一つのサーバーを複数のユーザーで使っています。

そのため、同じサーバー内にめちゃめちゃ重いサイトを運営している人がいたり、大量のアクセスを集めているような人がいた場合、自分のサイトの動作にまで影響が出てしまいます

しかし、この点に関してはConoHa Wingでは対策されており、サーバーマイグレーションという機能を使うことで別のサーバーに移動することが出来ます

また、ConoHa Wing自体かなり高速なので動作に関してはそこまで気にする必要はありません

 

2.仕様面での違い

標準とリザーブドとの違いは分かって頂けたかと思います。

では仕様面ではどう違うのでしょうか

ここでは標準プランに関して解説していきます。(リザーブドの場合はややこしくなるのでまた別の機会で解説します。)

 

それぞれのプランの違いは値段、容量、転送量目安の3つです。

それ以外はどのプランでもすべて同じ仕様で利用することが出来ます。

詳しい仕様については公式ページをご覧ください。

 

今回は値段、容量、転送量目安のみピックアップして紹介します!(値段は通常で契約した場合の値段を記載しています。)

ベーシック スタンダード プレミアム
値段(最大) 1,200円 2,400円 4,800円
容量 250GB 350GB 450GB
転送量目安 4.5TB/月 5.5TB/月 6.0TB/月

各プランの違いはこのようになっています。

 

繰り返しになりますが、これ以外は3つのプランですべて同じ仕様になっています。

つまり、ここだけ見て比較すればよいのですが、WordPressでサイトを運営するのであれば特に注目すべき点は値段と転送量目安だけになります。

プランを比較する上で容量を気にする必要はありません

というのも、サイトの数や規模で変わってきますが、ほとんどの場合WordPressでサイトを運営する上で容量は5GBあれば十分です。

 

下の画像が僕が現在使っているサーバーの容量なのですが、わずか1.5GBほどしか使っていません。

この数字は僕が他に運営している3つのサイトを合わせた4サイト合計の容量になります。

1サイトあたりであれば1サイト約400MBしか使っていません。

このようにサーバーのプランを決める上で必要な点としては値段と転送量目安になります。

 

結局どのプランがいいの?

では、結局どのプランが良いのでしょうか。

 

冒頭でもお伝えしたとおり個人的には最低プランであるベーシックがおすすめです。

理由としては最低プランでも仕様面では問題ないからということになります。

今回ご紹介したように容量を気にせず、値段と転送量目安だけで比較した場合ベーシックが一番コスパの良いものになるからです。

ただ、大量のサイトを運営している場合や、大規模なサイトを運営している場合は上のプランやリザーブドプランの契約を検討すると良いでしょう。

最終的な結論としては

  • 初心者さんや、これからブログを始めようと思う方   →ベーシック
  • 大規模サイト、大量のサイトを運営している方   →スタンダードやプレミアム
  • 超大規模のサイトを運営している、絶対にサイトが落ちないようにしたい   →リザーブドプラン

というような感じになるかと思います。

 

また、ConoHa Wingには自動プランアップという機能もあります。

この機能を利用することでサーバーに負荷がかかった場合に自動でプランをアップしてくれるという機能になります。

詳しくは下の記事をご覧ください!

 

まとめ

今回はConoHa Wingのおすすめのプランについて紹介しました。

繰り返しにはなりますが、基本的にはベーシックプランで十分ですが、必要に応じて上のプランに変更するようにしましょう。

 

おすすめの記事