記事の内容に関して
 記事の内容に関しては万全を期しておりますが、一部事実と異なる情報が掲載されている場合があります。

その場合は迅速に訂正致しますのお手数をおかけ致しますが、お問い合わせフォームまでお気軽にご連絡ください。

また、記事に問題がありましたら早急に削除させていただきますので、お手数をおかけ致しますが上記お問い合わせページまでご連絡ください。

コンビニ払いで支払いできるドメイン取得サービスは?注意点も紹介

今回はコンビニ払いで料金を支払えるドメイン取得サービスを紹介します!

学生の方や、クレジットカードを持っていない方は是非最後までご覧ください!

 

コンビニ払いで支払えるドメイン取得サービス

コンビニ払いができるドメイン取得サービスはこちらの7つのサービスです。

クリックで各サイトを開けます。

 

これらのサイトではコンビニ払いでドメインの料金の支払いを行うことが出来ます。

ここで挙げたサービスはメジャーなサービスですので、これ以外のサービスでもコンビニ払いを利用できる場合があります。

コンビニ払いの注意点

ドメインをコンビニ払いにする際にはいくつか注意点があります。

ここでは以下の3つの点について紹介します。

コンビニ払いの注意点

  1. 支払い忘れが無いようにする
  2. 手数料がかかる場合がある
  3. 一部サイトではポイントを購入する形で支払いを行うことがある

では注意点を見ていきましょう!

 

1.支払い忘れが無いようにする

まず支払い忘れが無いように注意しましょう。

ドメインは1度購入すればずっと使い続けられるのではなく、基本的に1年ごとに更新料を支払い続ける必要があります

クレジットカードの場合は毎年自動で引き落としされるようになっているサービスがほとんどですが、コンビニ払いはそのようなことが出来ないため、更新料の支払いを忘れないようにしなければなりません

もし支払いを忘れてしまうと、最悪の場合そのドメインが他の人の手に渡ってしまい、二度とそのドメインを使うことができなくなるかもしれません

そうなるとせっかく作ってきたサイトを1から作り直さなければならなくなることもありますので、スケジュールを設定するなどして絶対に忘れないようにしましょう。

 

2.手数料がかかる場合がある

次に手数料がかかる場合がある点です。

クレジットカード支払いの場合は手数料がかかることは無いのですが、コンビニ払いの場合は手数料がかかることもあります。

価格は取得サービスごとに異なるので、ヘルプページなどを確認してもらえると良いかと思います。

手数料は100円~300円程度とそれほど高くないですが、手数料を払いたくない方や初期費用をなるべく抑えたい方にとってはきびしいかもしれません。

サービスによってはカードや銀行を使う以外の支払い方法としてWeb Moneyなどのプリペイドカードを使った支払いに対応している場合もありますので、そのようなサービスを使うと良いかと思います。

 

3.一部サイトではポイントを購入する形で支払いを行うことがある

最後に一部サイトではそのサイトのポイントを購入してそのポイントでドメインを支払うという形のサービスもあります

ほとんどのドメイン取得サービスは直接ドメインの費用を払うだけで済みます。

しかし、一部のサービスではそのサービス内での独自のポイント(AmazonでいうAmazonギフト券のようなもの)を購入してからそのポイントでドメインの支払いを行うというケースもあります。

この場合ポイントの購入が500円~という場合もありますので、たとえドメイン代が300円だったとしても500円支払わないといけないこともあります

1年だけ契約したい場合は直接ドメイン代を支払えるサービスを利用すると良いでしょう。

 

まとめ

今回はコンビニ払いで決済できるドメイン取得サービスについて紹介しました。

コンビニ払いで決済できるドメイン取得サービスはこちらの7つです。

また、コンビニ払いを利用する際の注意点としてはこのようなものがありました。

コンビニ払いの注意点

  1. 支払い忘れが無いようにする
  2. 手数料がかかる場合がある
  3. 一部サイトではポイントを購入する形で支払いを行うことがある

コンビニ払いはクレジットカードの情報の流出がなく、誰でも手軽に支払いを行えますが、手数料がかかったり、更新料などの支払いを忘れてしまうこともありますので、できればクレジットカードでの支払いの方が良いかと思います。

是非あなたもコンビニ払いを使ってドメインを取得してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめのドメイン取得サービスはこちら!

ドメイン取得時の注意点はこちら!

おすすめの記事