ロリポップのおすすめプランは?各プランごとに違いを比較!

スポンサーリンク

老舗のレンタルサーバーサービスでおなじみのロリポップ!(以下ロリポップ)。

今回はそんなロリポップのおすすめのプランについて紹介します。

「ロリポップでサーバーを契約してWordPressを始めたいけれど、どのプランがいいんだろう?」という方は是非最後までご覧ください!

\ハイスピードは初期費用無料/

ロリポップのプラン

ロリポップで現在提供されているプランの数は5つ。

実際のプランとしては

  • エコノミープラン
  • ライトプラン
  • スタンダードプラン
  • ハイスピードプラン
  • エンタープライズプラン

の5つが提供されています。

 

5つと聞くと多く感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、おすすめのプランは2つになります。

 

スポンサーリンク

ロリポップ!のおすすめプラン

次にWordPressで使う場合のおすすめプランについて紹介します。

 

WordPressにで使う場合のおすすめプランはスタンダードプランとハイスピードプランのどちらかになります。

特にハイスピードプランがおすすめです。

 

2つのプランの違い

ではこの2つのプランでは何が違うのでしょうか。

違いとしてはいろいろあるのですが、大きな違いとしては

  1. 容量
  2. Webサーバー
  3. 転送量
  4. バックアップ

の4つになります。

 

1.容量

まずそれぞれ容量が異なります。

 

容量はスタンダードが150GB、ハイスピードは320GBとハイスピードの方が100GB以上も多くなっています。

正直WordPressを運営するのであれば10GBあればほぼ十分(当サイトの容量も500MB程度)なのですが、容量は多くても困らないのでハイスピードの方がおすすめです。

 

2.Webサーバー

次にWebサーバーが違います。

 

Webサーバーは説明は難しいのですが、簡単に説明するとサーバーのソフトウェアのことです。

スタンダードはApache、ハイスピードはLiteSpeedなのですが、簡単に言うとLiteSpeedはApacheの3倍の応答速度とのことです。(JETBOY様参照)

つまり、LiteSpeedの方がより速いサイトを作ることができます

 

速いサイトだと何が良いのかと言うとSEO面でも良いですし、サイトのレスポンスが速いとユーザーも満足してくれます。

そのため、Webサイトを運営する上で速度=命と考えても良いでしょう。

 

3.転送量

次に転送量が異なります。

 

転送量はスタンダードが700GB/日、ハイスピードが900GB/日となっています。

ちなみにそれぞれ月で計算するとスタンダードが21TB/月、ハイスピードが27TB/月になります。

 

ただし、この数値は正確な数値ではありません。

実際の転送量の目安は1日単位の方になりますので、ご注意ください。

 

転送量は超過すると制限がかかったり、最悪の場合サイトの閲覧ができなくなってしまう場合があるのでこちらも容量が大きいに越したことはありません。

 

4.バックアップ

最後にバックアップです。

これはかなり大きな違いになります。

 

バックアップはご存知の通りサーバーのデータを丸々コピーしたものです。

もしデータが破損したときにバックアップを使って復元することになるのですが、このバックアップがスタンダードにはありません

ですので、自分でバックアップを取る必要が出てきます。

 

しかし、ハイスピードでもバックアップは無料なのですが、復元は有料となっています。

ですが、万が一のことを考えるとサーバー側のバックアップがあったほうが安心かと思います。

 

実は料金が同じ

ここまでスタンダードとハイスピードの違いを紹介してきましたが、「料金はハイスピードのほうが高いんじゃないの?」と思っていた方もいるでしょう。

 

しかし、実は36ヶ月契約に限りスタンダードとハイスピードの料金が同じなんです。

料金としては以下のようになっています。

スタンダードハイスピード
初期費用1,650円0円
1ヶ月660円1,100円
3ヶ月660円1,100円
6ヶ月550円825円
12ヶ月550円825円
24ヶ月550円693円
36ヶ月550円550円

また、初期費用もスタンダードは通常1,650円かかるのですが、ハイスピードは常に0円となっています。

 

1ヶ月あたりの料金は36ヶ月契約以外の場合はスタンダードよりハイスピードの方が高くなってしまいます。

しかし、それでもそこまで料金は変わらないのでハイスピードの方がおすすめです。

 

スポンサーリンク

他のプランの違い

スタンダードとハイスピード以外の他のプランの違いをなぜ除外したかも含めて紹介します。

 

他のプランはこの3つがあります。

  • エコノミープラン
  • ライトプラン
  • エンタープライズプラン

エコノミープラン

まずエコノミープランからです。

エコノミープランはそもそもメール専用のサーバーとなっており、WordPressを使うことが仕様上不可となっています。

裏技を使うと使えるようですが、正規の方法だと利用できないため今回は除外させて頂きました。

 

ライトプラン

ライトプランはWordPressも使えるのですが、本格的に使うとなると今回紹介した2つの方が良いという理由で除外しました。

趣味程度でブログを運営するのなら良いかと思いますが、それなら無料のブログサービスを使う方が良いかと思います。

アフィリエイトなどを使って稼ぐという目的であれば今回紹介した2つがおすすめです。

 

エンタープライズプラン

エンタープライズプランはそもそも一般用としてのプランではありません

もちろん一般人でも契約は可能なのですが、サーバーのスペックが一般人にはオーバースペックですし、価格もかなり高くなってしまうため今回は除外させて頂きました。

超大規模なサイトや法人サイトであればこちらのプランがおすすめですが、一般人がアフィリエイト等の目的で使うのであれば今回紹介した2つのプランがおすすめです。

 

 

このような理由で今回はおすすめから除外させて頂きましたが、もしこのような理由でも使いたいという方がいれば使ってみると良いでしょう。

また、どのプランでも言えるのですが、アクセスが増えてくるとプランをアップグレードする必要が出てきます

この手間を考えると大量アクセスがあっても対応出来るハイスピードプランを最初から契約した方が良いという考えで今回はハイスピードを主に紹介させて頂きました。

スポンサーリンク

まとめ

今回はロリポップのおすすめのプランを紹介しました。

 

WordPressを使ってアフィリエイトなどを行うのであればスタンダードプランかハイスピードプランがおすすめです。

 

それ以外のプランをおすすめしない理由は以下の通りです。

  • エコノミープラン
    →そもそもWordPressを使えない
  • ライトプラン
    →趣味程度であれば良いと思うが、本格的に運営するのであればもう少し上のプランのほうが良い
  • エンタープライズプラン
    →大規模サイトや企業向けなので個人にはオーバースペック

是非みなさんもロリポップのスタンダードプランやハイスピードプランでWordPressを始めてみてはいかがでしょうか。

\ハイスピードは初期費用無料/

広告(楽天市場)



スポンサーリンク

おすすめの記事