【初心者向け】中古ドメインのメリット・デメリットは?普通のドメインと何が違う?
広告(楽天市場)



ドメインを取得するときに出てくる言葉、「中古ドメイン」。

 

これからブログを始めようしている方の中には

「中古ドメインと新規ドメインどちらがいいんだろう?」

と思う人がいるかと思います。

 

今回は中古ドメインと新規ドメインどちらが良いのかについて初心者向けに解説します!

 

このページではこんなことがわかります。

この記事でわかること

  • 中古ドメインについて
  • 中古ドメインのメリットとデメリット
  • 中古ドメインを取得できるサイト

ぜひ最後までご覧ください!

\登録実績2,500万件以上!/

中古ドメインとは

まず中古ドメインとはどのようなものなのでしょうか。

 

中古ドメインとはそのままなのですが、誰かが使ったドメインのことです。

中古ドメインは別名オールドドメイン(Old domain)と呼ばれることもあります。

 

中古ドメインの例としては放送が終了したドラマやアニメのドメインや更新し忘れたドメイン、使わなくなったドメインなどがあります。

後でも説明するのですが、中古ドメインは運用歴が長い分SEO面でのメリットは多数ありますが、デメリットも多いです。

そのため、初めてブログを始めようとしている方や、初心者の方にはおすすめできません。

ポイント

  • 中古ドメインは誰かが使ったドメイン
  • ドラマの公式サイト、更新し忘れたドメインなどがある
  • SEO面でメリットが多いドメインだが、デメリットもいくつかある

中古ドメインのメリット・デメリット

では中古ドメインにはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

 

メリットやデメリットとしてはこのようなものがあります。

メリットデメリット
  1. 被リンクを多く持っている
  2. ドメインパワーが強い
  1. 悪質なサイトから被リンクされている可能性がある
  2. 初期費用が高い

では詳しく解説していきます!

 

中古ドメインのメリット

まず、メリットです。

中古ドメインには主に以下の2つのメリットがあります。

メリット

  1. 被リンクを多く持っている
  2. ドメインパワーが強い

1.被リンクを多く持っている

まず、被リンクを多く持っているという点です。

中古ドメインは被リンクを多く持っています。

 

被リンクとはサイトのURLが外部サイトで貼られることです。

この被リンクが多いと検索エンジンが

検索エンジンくん
このサイトはたくさんのサイトで紹介されているなぁ
有益っぽいから検索順位を上げておこう!

と判断し、検索順位が上がる場合があります。

つまり、被リンクが多い=人気で有益なサイトという風に考えてもらえればいいかと思います。

 

このように中古ドメインは被リンクを多く持っている持っているため、SEO面では新規ドメインに比べると有利な場合が多いです。

 

2.ドメインパワーが強い

次にドメインパワーが強いという点です。

これは「1.被リンクを多く持っている」にも関係がある話なのですが、中古ドメインにはドメインパワーが強いというメリットがあります。

 

ドメインパワーとはそのままなのですが、ドメインの持っている力です。

ゲームで言う攻撃力のようなものだと思ってもらえると良いかと思います。

 

ドメインパワーが強ければ強いほど検索エンジンに上位表示されやすくなります。

これも先ほどの「検索エンジンくん」の考えと似たような感じです。

 

ドメインパワーはドメインの運用年数(ドメインエイジ(Domain age))や被リンク数、検索エンジンからの評価などによって変わります。

中古ドメインの場合、ドメインの運用年数が数年~数十年、被リンク数が多いということで上位表示がされやすくなります。

ポイント

  • 中古ドメインは被リンクを多く持っている
    →有益なサイトだと判断され、上位表示されやすくなる
  • ドメインパワーが強い
    →こちらも有益なサイトだと判断され、上位表示されやすくなる

中古ドメインのデメリット

次にデメリットです。

中古ドメインには主に以下の2つのデメリットがあります。

デメリット

  1. 悪質なサイトから被リンクされている可能性がある
  2. 初期費用が高い

1.悪質なサイトから被リンクされている可能性がある

まず、悪質なサイトから被リンクされている可能性があるという点です。

 

先ほどメリットで「中古ドメインは被リンクが多数あり有利」という風にいいましたが、全ての被リンクが良いリンクであるとは限りません。

中古ドメインの被リンクの中には悪質なサイトもあります。

 

これはリサイクルショップで中古の商品を買うのと同じような感じです。

中古の商品によってはほぼ新品に近いようなものもあればボロボロのものもあります。

このように中古ドメインの中にも質の良いものもあれば悪質なリンクが多数付いた質の悪いものもあります。

そのため、被リンクが多いからといって良いドメインとは限らないのです。

 

万が一、悪質な被リンクが多いドメインを買ってしまった場合は、

  • 圏外へ飛ばされる
  • 検索順位が下がる

といったように、逆効果となる場合があります。

 

2.初期費用が高い

次に初期費用が高いという点です。

 

例えば新規でドメインを取得するのであれば大体のドメインは数百円程度で取得可能です。

しかし、中古ドメインの場合は安くても数千円~数万円程度かかってしまいます。

 

また、中古ドメインは質が高ければ高いほど価格も高くなる傾向があります。

逆に言うと安すぎるドメインは質が悪いドメインということになります。

 

初めてブログを始めようとしている方の場合、多額の初期費用をかけられないことが多いです。

また、中古ドメインは新規ドメインよりもリスクが多いです。

ですので、最初は新規ドメインで始めることをおすすめします。

ポイント

  • 悪質な被リンクが多い場合がある
    →検索結果の圏外に飛ばされたり、順位が落ちることも
  • 初期費用が高い
    →新規ドメインと比べると価格差が10倍以上のものがほとんど

中古ドメインの価格の目安

では、中古ドメインの価格の目安としてはどれくらいのものが良いのでしょうか。

こちらに関しては一概に〇〇円以上であれば大丈夫とは言えません。

 

ただし、先ほどデメリットでも紹介したように安すぎるドメインは質が悪い可能性があります。

そのため、安くても数万円以上するドメインをおすすめします。

 

また、選ぶ上でドメインパワーや被リンク数など専門的な知識がある程度必要になります。

ですので、繰り返しにはなりますが、初心者の方には新規ドメインでの取得がおすすめです。

中古ドメインを購入できるサイト

では、中古ドメインはどのようなサイトで購入できるのでしょうか。

中古ドメインは「アクセス中古ドメイン」というサイトで購入出来ます。

アクセス中古ドメインでは記事作成時点で8,000件以上の中古ドメインを扱っています。

  • 2020年11月22日追記
    2020年11月22日時点では6,000件以上となっています。

このサイトではドメイン毎に「パワーランク」という指標でドメインの質が表されています。

パワーランクにはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナという4つの種類があります。

基本的にはランクが上がるにつれて質が高くなり、価格も上がっていきます。

この「パワーランク」を参考に選ぶのも良いのではないでしょうか。

 

また、アクセス中古ドメインではプロの方にドメインを選定してもらえるサービスもあります。

こちらを利用してみても良いのではないでしょうか。

詳しくはこちらをご確認ください。

 

まとめ

今回は中古ドメインの特徴やメリット、デメリットを紹介しました。

中古ドメインは被リンクを多く持っていたりとSEO面でのメリットが多数ありますが、悪質な被リンクも付いている可能性があるなどデメリットも多数あります。

 

初めてのブログは新規ドメインから始めて慣れてきてから中古ドメインを使ったサイト運営をしてみると良いかと思います。

\登録実績2,500万件以上!/
広告(楽天市場)



おすすめの記事