記事の内容に関して
 記事の内容に関しては万全を期しておりますが、一部事実と異なる情報が掲載されている場合があります。

その場合は迅速に訂正致しますのお手数をおかけ致しますが、お問い合わせフォームまでお気軽にご連絡ください。

また、記事に問題がありましたら早急に削除させていただきますので、お手数をおかけ致しますが上記お問い合わせページまでご連絡ください。

おすすめのWordPress専用サーバーは?通常のレンタルサーバーと何が違う?
広告(楽天市場)



WordPressを始めるにあたってレンタルサーバーを契約する必要があります。

しかし、レンタルサーバーと言っても大量にあり、どれを契約すればよいのかわからない方が多いでしょう。

そんなレンタルサーバーですが、「WordPressだけを使いたい」という方にはWordPress専用サーバーがおすすめです。

通常のレンタルサーバーとの違いも紹介するので、是非最後までご覧ください!

 

WordPress専用サーバーとは

(出典:Pixabay)

びーくん
WordPress専用サーバーってそもそもなに?

まずWordPress専用サーバーとは何なのでしょうか。

WordPress専用サーバーとはそのままの意味なのですが、WordPress専用のサーバーになります。

 

基本的には通常のレンタルサーバーと一緒ですが、レンタルサーバーによっては以下のような点が異なります。

  1. 速度
  2. インストールの手間
  3. セキュリティ

(※全てのWordPress専用サーバーでこの違いがあるわけではありません。)

1.速度

(出典:Unsplash)

まず速度についてです。

 

最近では通常のレンタルサーバーでも十分高速に利用できるようになっています。

しかし、WordPress専用サーバーの場合はWordPressに特化しているため、さらに高速に利用できる場合があります

 

例えばこの後ご紹介するwpX Speedの場合はサーバーがWordPress専用にチューニングされており、より高速に利用できるとのことです。

このように、WordPressに特化したサーバーだからこそさらに高速に利用することができる場合があります

 

2.インストールの手間

(出典:Unsplash)

次にインストールの手間です。

 

サーバーによってはWordPressが既にインストールされている場合があります。

 

通常のレンタルサーバーの場合、契約後に自分でWordPressをインストールする必要があります。

最近ではサーバーの管理画面上で数クリックでインストールできるようになったサーバーもありますが、初心者の方には少し難しい場合があります。

 

しかし、一部のWordPress専用サーバーの場合、契約するだけでWordPressが自動でインストールされ、後は使うだけということもあります。

そのため、いちいちWordPressをインストールしなくて済むので、非常に簡単にWordPressを使い始めることができるでしょう。

 

3.セキュリティ

(出典:Pixabay)

最後にセキュリティです。

 

WordPress専用サーバーはセキュリティがしっかりしている場合もあります。

 

WordPressはサイバー攻撃者から狙われやすく、個人のサイトでも攻撃を受けることがあります。

そのため、しっかりとセキュリティ対策をしておかないと最悪の場合サイトが乗っ取られて管理画面にすら入れなくなる場合もあります。

そのようなことがないように対策する必要があるのですが、基本的には自分で調べて対策する必要があります。

 

しかし、一部のWordPress専用サーバーの場合はサーバーの管理画面からセキュリティ設定を行うこともできます

もちろんサーバーのセキュリティだけでなくプラグインなどを使って対策しておくのも大事です。

ですが、このような機能を使うことでより一層安心して利用することができるでしょう。

 

デメリットもある

(出典:Unsplash)

実はWordPress専用サーバーにはデメリットもあります。

 

例えば「WordPress以外にも別のことで使いたい!」となってもWordPress以外には使えないということです。

通常のレンタルサーバーの場合はWordPress以外にもec-cubeなどの様々なCMS(ソフトのようなもの)を利用したり、HTMLなどを使って独自のサイトを作成できる場合が多いです。

しかし、WordPress専用サーバーはその名の通り専用なので、他のことがしたくなってもWordPress以外のことには使えません

そのため、「絶対にWordPress以外はしない」という方以外は普通のレンタルサーバーの方が良いかもしれません。

 

ポイント(※)

  • WordPress専用なので普通よりも速い
  • 契約後すぐにWordPressを始められる
  • セキュリティがしっかりしている
  • WordPress以外は使えない

(※ どのサーバーでもこの通りというわけではありません。)

おすすめのWordPress専用レンタルサーバー

びーくん
おすすめのWordPress専用サーバーを知りたい!

では、おすすめのWordPress専用レンタルサーバーを紹介します。

 

今回紹介するサーバーはこちらです。

おすすめのWordPress専用サーバー

  • wpX Speed
  • カゴヤ・ジャパン

では簡単に解説していきます!

wpX Speed

(出典:wpX Speed様)

wpX Speedはエックスサーバー株式会社が運営するWordPress専用サーバーです。

エックスサーバー株式会社はレンタルサーバーで一番有名と言っても過言ではないエックスサーバーを運営している会社です。

17年以上の実績を誇るエックスサーバーが運営するサーバーですので、安心して利用することができるかと思います。

 

料金は1時間2円~となっており、「試しに少しだけ使いたい!」という場合でも利用可能です。

ストレージにはNVMeというSSDより上のストレージを使用しているため、他のレンタルサーバーと比べても高速なサーバーを利用することができるでしょう。

 

wpX Speedについてはこちらのページで詳しく解説しているので、是非あわせてご覧ください!

>>WordPress専用サーバーwpX Speed!特徴やおすすめプランも紹介

キャンペーン情報

現在wpX Speedでは全プランで15日間無料お試しキャンペーンを実施中です。

期間中に新規申し込みをすることで最初の15日間は無料で試すことが出来ます。

キャンセル料も無料となっているので迷っている方はお試しだけでもしてみてはいかがでしょうか。

なお、クレジットカード決済以外の場合は先に500円以上のチャージが必要となりますので、注意が必要です。

詳しいキャンペーン内容についてはこちらをご覧ください!

期間:2020年5月15日 12:00~2021年3月4日 18:00

カゴヤ・ジャパン

カゴヤ・ジャパンは個人向けのレンタルサーバーだけでなく法人向けにもサーバーを提供しているレンタルサーバー会社です。

カゴヤ・ジャパンも20年の実績(※)があり、安心して利用できるサーバーの1つです。

 

カゴヤ・ジャパンには様々なプランが用意されていますが、その中の一つにWordPress専用サーバーがあります。

このプランではインストール不要でWordPressを始めることができます

通常のレンタルサーバーの場合、契約後にWordPressを自分でインストールする必要があります。

しかし、こちらのプランの場合、契約後にすぐに管理画面から作業を開始することができます。

 

価格は月額440円~利用することができるので、毎月の費用を節約することもできます。

さらにWordPressを高速で利用できる「KUSANAGI」が搭載されています。

そのため、普通のレンタルサーバーよりも高速での利用が期待できます。

(※ 記事作成時点)

 

まとめ

今回はWordPress専用サーバーと通常のレンタルサーバーの違いや、おすすめのWordPress専用サーバーについて紹介しました。

WordPress専用サーバーと通常のレンタルサーバーの違いとしてはこのようなものがありました。

  1. 速度
  2. インストールの手間
  3. セキュリティ

また、今回紹介したおすすめのWordPress専用サーバーはこちらになります。

おすすめのWordPress専用サーバー

  • wpX Speed
  • カゴヤ・ジャパン

「WordPressしか利用しない!」という方は是非こちらのレンタルサーバーを利用してみてはいかがでしょうか。

 

初心者の方におすすめのレンタルサーバーはこちら!

広告(楽天市場)



おすすめの記事