サービス、商品を紹介するページを書く手順は?3STEPで紹介

今回はASPなどのサービスを紹介する際のコツや書き方などを3STEPで紹介します!

 

商品を紹介するときに大事なこと

まず、商品を紹介する時にどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

商品を紹介するときにはあまり詳しくない読者目線で紹介文を書くことが大事です。

例えばバソコンを紹介するときに専門用語ばかりだとパソコンにあまり詳しくない読者はそのパソコンが良い製品なのかがわかりません。

するとそのパソコンが本当に良い商品だったとしてもあなたのブログから売れる確率は低くなってしまいます。

パソコンを紹介するのであれば具体的にどのようなこと(Web閲覧や動画編集など)ができるのかなどその分野にあまり詳しくない人が見てもわかるようにすることが大事かと思います。

では、どのような手順で紹介ページを書けばよいのでしょうか。

紹介ページを書く手順

紹介ページは商品を紹介するページですので相手がいかにそのサービスを利用したくなるかが大切です。

今回は以下の3STEPで書き方を紹介していきます。

商品紹介ページの書き方
  1. サービスについてよく調べる
  2. 構成を考える
  3. 確認をする

では、それぞれについて詳しく紹介していきます!

1.サービスについてよく調べる

まず自分が紹介しようとしている商品やサービスについてよく調べるようにしましょう。

どんなに素晴らしい商品を紹介しようとしてもまずその商品についての知識がないと紹介することが出来ません。

自分がそのサービスを使う気持ちで調べるとあなたの記事を読んだ読者にも伝わりやすいのではないでしょうか。

 

2.構成を考える

次に構成を考えて行きます。

おすすめの構成は、

「悩み→商品の簡単な説明→特徴→他社(他の商品)との違い→まとめ」

というのが良いかと思います。

これは商品紹介以外でも活用できるのですが、起承転結の順に紹介すると良いでしょう。

 

3.確認をする

最後に確認を行います。

自分の書いた記事は読者の役に立つのか、読者はそれを見てその商品を利用しようと思うのかなど読者目線で確認すると良いでしょう。

また、内容が商品に合っているのかも忘れずに確認しましょう。

商品通りのスペックか、誇大に表現していないかを確認するようにしましょう。

 

まとめ

今回は商品を紹介するときの文章の書き方について3つのステップで紹介しました。

商品を紹介するときにはその商品を利用したいと思えるかが大事です。

読者目線でその商品の良さがわかるようにしっかりと解説するようにしましょう。

おすすめの記事