ConoHaのクレカ決済とConoHaチャージの違いは?どちらがおすすめ?

今回はConoHa Wingの決済方法であるクレジットカード決済とConoHaチャージ決済の違いについて紹介します!

 

ConoHa Wingの契約方法はこちら!

【リンク】

ConoHa Wingの決済方法は?

まず、ConoHa Wingの決済方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

ConoHa Wingの決済方法としてはクレジットカード決済とConoHaチャージの2種類があります。

ではそれぞれどのような特徴があるのか見ていきましょう!

 

クレジットカード決済

まずクレジットカード決済についてです。

クレジットカード決済はその名の通りクレジットカードで決済する方法です。

 

クレジットカード決済の特徴は毎月支払いを忘れる心配がない点です。

また、支払いをするたびにチャージを行う必要もありません

基本的にどの支払いにも利用出来ますのでクレジットカードを持っている方はクレジットカード決済をおすすめします。

ちなみにクレジットカード決済ではデビットカード、プリペイドカードは使用出来ません

次で説明するConoHaチャージであれば利用可能です。(一部利用出来ないカードがある場合があります。)

 

ConoHaチャージ

ConoHaチャージとはあらかじめConoHaにチャージをしておいてそこからサーバーの利用料などを支払う方法です。

チャージしてある分だけしか利用出来ませんのでチャージを忘れるとサーバーが停止してしまうことがあります

 

ConoHaチャージの特徴は様々な支払い方法が使える点です。

ConoHaチャージのチャージ方法は以下の7つから選ぶことが出来ます。

・クレジットカード、デビットカード
・Amazon Pay
・銀行決済(ペイジー)
・コンビニ決済
・PayPal
・Alipay

このように様々な決済方法から選べるのでクレジットカードを持っていない方でも利用することが出来ます

 

結局どちらがおすすめ?

では結局どちらの支払い方法がおすすめなのでしょうか。

個人的には以下のようになるかと思います。

・クレジットカードを持っている→クレジットカード決済
・クレジットカードを持っていない、登録するのが不安→ConoHaチャージ

そのままにはなってしまいますが、以上のような感じかと思います。

 

まとめ

今回はクレジットカード決済や、ConoHaチャージについて紹介しました。

ConoHa Wingでは他社と違ってコンビニ決済や各種決済サービスが使えたりするのでクレジットカードを持っていない方でも利用することが出来ます。

しかし、ConoHaチャージを利用する場合は残高が無くなってしまうとサーバーが停止してしまうので残高が0円にならないように注意して利用するようにしましょう。

 

ConoHa Wingの契約方法はこちら!

【リンク】

おすすめの記事