あのサイトはどこのサーバーを使ってるの?aguseを見れば一発で見れちゃう!

「あのサイトはどこのサーバーを使っているんだろう。」サイトを運営していると時々思ったりしませんか?

僕はします。(笑)

今回はどこのサーバーを使っているのかを一発で確認できるサービス「aguse」を紹介します!

※今回はサーバーを確認する、ドメインを確認する目的で利用します。aguseはもっと様々なことを確認することが出来ます。

一発でサイトが丸裸

URLを入れるだけでその人がどこのサーバーを使っているのか、どこでドメインを管理しているのかを確認出来ます。

1.aguseを開く

まず、aguseを開きます。

2.URLを入力する

URLを入力します。

調べたいサイトのURLをコピー&ペーストしてテキストボックスに入力します。

入力出来たら「調べる」をクリックします。

3.サーバー、ドメインを調べる

サーバーやドメインについて確認します。

サーバーの確認方法

「サイト概要」内、「逆引きホスト名」にURLのようなものが書かれています。

ここに書かれている「~.〇〇.~.~」の〇〇の部分がサーバーになります。(この場合はconohaになります。)

また、サイト概要内の下にある「サーバー証明書」内、「取得者」→「コモンネーム」にも書かれています。

*.〇〇.comなどの〇〇の部分を検索すればどこのサーバーか出てきます。

ドメインの調べ方

ドメインはページの下の方にある「詳細情報」内、「~のドメイン情報」に書かれていることがあります。

書かれていない場合は「WHOISで調べる」というボタンを押します。

英語のよくわからない画面が出てきますが、見る場所は2箇所です。

「Registar」という場所にはドメインをどこで取得したかが記載されます。

「Name Server」にはどこのサーバーに紐付いているかがわかります。

僕の場合はお名前.comでドメインを取得し、Conoha Wingのサーバーを使っているのでこのように表示されます。

バッチリ当たってます(笑)。

まとめ

aguseではどこのサーバーを使っているか、どこで取得したドメインなのかがすぐに確認出来ます。

皆さんも参考にしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事